東京自動車教習所

東京で免許失効した後の再取得に向けた教習を行う自動車学校なら【松山ドライビングスクール】~うっかり免許失効してしまった場合の対応~

東京で免許失効してしまったら30年の教習の実績がある【松山ドライビングスクール】へ

東京で免許失効してしまったら30年の教習の実績がある【松山ドライビングスクール】へ 東京免許失効に気づいた際には、東京都日野市で教習を30年続けてきた【松山ドライビングスクール】をご利用ください。

自動車の運転や免許に興味があったことがきっかけで、個人で創業しました。当初の利用者は知人・友人が中心でしたが、次第に事業が拡大し、東京在住の方や東京にお勤めの方々にも利用していただけるようになりました。

お手頃な料金と教習内容の充実に尽力しており、多くのお客様からもお喜びいただいています。その甲斐もあって、無事に創業30周年を迎えることができました。

東京で免許失効した後に自動車学校で再取得に向けた教習を受けるなら

東京で免許失効した方の教習を行う自動車学校として【松山ドライビングスクール】では、安全運転の基本を徹底しています。教習車には、豊田、三菱、日産など国内の有名メーカーの車を採用。

もちろん、補助ブレーキ付きですので、安心して教習にお励みいただけます。また、お客様の負担軽減を考え、安さ・早さを追求した都度予約、都度払いのシステムを導入しています。具体的には、必要な教習を1回単位でご予約し、ご利用の都度支払うことができる仕組みです。

運転に自信のある方は、必要な教習を少ない回数で運転免許取得が目指せます。じっくり学びたい方は、都度払いのシステムを利用して、練習を積んでいただけます。

うっかり免許失効してしまったらどうしたらよい?

うっかり免許失効してしまったらどうしたらよい? 仕事の忙しさなどから免許更新の時期を忘れていて、つい免許失効してしまう人も少なくありません。もしうっかり免許失効してしまった場合、失効日から半年以内に視力検査・聴力検査・運動能力検査などの適性検査と講習を受ければ、免許の再取得が可能です。

失効後、半年以上1年以内の場合、適性検査と講習を受ける他、本免許試験を受けて合格する必要があります。失効日から1年以上経過の場合、適性検査、講習の受講の他に、学科・実技の仮免許・本免許で合格する必要があります。

東京で免許失効してしまった方で、免許失効から半年以上経過している場合は、ぜひ【松山ドライビングスクール】で免許再取得に向けた教習をご受講ください。

お役立ちコラム

東京で免許失効の後に再取得をお考えなら【松山ドライビングスクール】

名前 松山ドライビングスクール
住所 〒 191-0014 東京都日野市上田475
TEL 042-587-6151
URL https://www.ds-matsuyama.com/